So-net無料ブログ作成

単眼鏡の水平線 [物語詩]

三沢厚彦さんのクマ.jpg
単眼鏡の水平線

遠いところ
あらゆる景色の役割を
果たしてくれる単眼鏡
手のひらにすっぽり収まり
かつては小動物の望遠鏡

遠いあこがれを近くで眺めたり
さっと飛び立つ
羽根あるものたちも
じっくり観察(森林の精も!)
水平線からやってくる
海の帆船が進む帆も
真っ先に見つけられる

遠くを望む澄み切ったグラスが
周りの光りを集結し
遠くへ行かずとも片目で
叶えてくれる望み

片目は現実を見据える地平線
もう片方の目は
夢を受け入れる水平線

大きな眼力となる








星の王子さまチョコ.jpg





※大好きな三沢厚彦さんの彫刻が、阪急百貨店のディスプレイに!そして、チョコレート展で星の王子さまのチョコ缶が!楽しい!                                                                     ※この日、科学の店が消えてしまう前に、最後の単眼鏡を購入。遠くなる科学の店は、いつまでも消えずに見えて…。
コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。