So-net無料ブログ作成
検索選択

しっぽ [物語詩]

馬.jpg
しっぽ

しっぽの長いひとが
歩いていたのでびっくりして
―しっぽ出てますよ
と言いにいった
しゅるん!としっぽは消え
―アリガトウ
と四つ足で走っていった
しっぽを消せば
分からなくなったのに
四つ足で走るから
ばれちゃったでしょう
たぬき

都会で見るたぬき
もうそんな季節
そろそろ演習の時期だけど
まだまだ修行が足りない
と言いながら
ぼくも時々しっぽを出すので
喫茶店で熱い珈琲にあっつ!と
舌の代わりにしっぽが出る)
先輩風を吹かせるにはまだ早い
しっぽが長すぎる
北野キツネ



写真乗馬のお馬さん。目が可愛いので、詩に関係なくのせました。や、もしかして…。
コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。