So-net無料ブログ作成

コポコポ [物語詩]

アンモナイト風らせん階段.jpg
コポコポ

科学実験のフラスコを思わせる
サイフォンコーヒーと朝のパン
コポコポコポ…

「マスター」
「ん」
「チョッキ似合うね」
「古いねーベストだよ」
言いながらウサギのマスターは
優雅にコーヒーをカップに注ぐ

懐中時計片手にあわてて跳ねる
白ウサギがご先祖とは思えない
カウンターの後ろに並ぶ食器棚の片隅に
有名な白ウサギの挿し絵が飾られてある

もうひとつのマスターの自慢は
アンモナイトの石柱だ
ジイウサギから店を譲り受けた時
いつか継ぐであろうと
まだ小さかった孫にそっと語った

カウンターを支える石板の柱に
アンモナイトが埋まっている
太古が静かに眠っているのだ

子ウサギのとき
駆け足が遅いと父ウサギに叱られ
夜中にここへ来て
しくしく泣いていると
石柱の中に眠っているはずの
アンモナイトがぼうっと青く
光りだしてなぐさめてくれた
ジイウサギが天国へ
飛び跳ねていってしまった日も

地震でもびくともしなかった
アンモナイトの石柱は
代々継がれるこの珈琲店を
守り続けている

コーヒーで
酔ったように浮かれて
昔昔の話を語り聞く
コポコポコポ…
サイフォンがいい匂いをさせ
アンモナイトの代わりに
声を立てて
笑ったように聞こえた







※最近見に行った美術館:モネ展・ルノアール展                                   ※最近読んだ本:岸辺のヤ―ビ 梨木香歩 福音館 ・サブマリン 伊坂幸太郎 講談社 ・チルドレン 伊坂幸太郎 講談社文庫 ・マクベス シェイクスピア 新潮文庫 詩的! ・とにかくうちに帰ります 津村記久子 新潮文庫                                                      ※最近観た映画:わたしを離さないで・さよならドビュッシー ・アナザ―カントリー ・アメージングスパイダーマンⅠ・Ⅱ ・ムーンライズキングダム  
コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。