So-net無料ブログ作成
検索選択

メロンソーダの泡 [物語詩]

なつのそら.jpg
メロンソーダの泡

ドーナツ店に行くと
決まってメロンソーダを注文
懐かしい味まぶしい色
はじけるまばたき

シュワシュワッと
メロン色したさわやかは
子供の頃からの
わくわく感そのまま

泡の中に
シュワシュワひきこまれ
透明グリーンの水中に
とぷん!
とひたされ泳ぎ出す

水平線を眺めるため
顔を出して浮かぶと
カランコロン鳴る
氷の透明がグラスのしずくと
冷たさを競い合い
コポコポ
透明のあぶくをはく
透きとおったさかながわらった

口の中でざわざわしぶきを上げ
さざめくさかなあぶくは
生まれ変わった新鮮な朝を連れてくる

さかなのかわりに
さわやかなあぶくの口になり
ストローでソーダを吸うと
ぱちぱちはじけて

目が覚めた
夏ソーダのシャワー





ハート型のぶどう!みっけ。甘酸っぱい。                                           ※最近卵の黄身が双子で、ミルクセーキを作りました。おいし。                                                                ※みどりのひょうたんは、自然史博物館で。暑くて溶けそうだった。この詩を読んで、涼しくなってくれるといいな。                                                                  ※今日は土用の丑の日。うなぎふわっとおいしかった。




ひょうたん.jpgハート型のぶどう!.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。