So-net無料ブログ作成
検索選択

角砂糖 [現代詩]

isidatami.jpg
角砂糖

私の生命を脅かすものは
すべて飛んでゆけ

叶いはしない
いばらの先に道はある

珈琲にぽとんと沈む
角砂糖のように
一瞬で溶ける奇跡
苦いなかに甘みは残る

わずかな楽園
喉の道に滑らせ
一瞬の奇跡に

棘さえ溶かして






※太陽の陽を浴びていないのと、よく解らない夢ばかり見続けたせいか、重い詩に…。舌が甘いモノくらいしか、わからないのです。熱ってこわい。                                                                ※べっぴんさんの、ファン感謝祭が当たりました!来週NHKホールへ行って来ます。
コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。