So-net無料ブログ作成

映画の向こう [現代詩]

雪にゃんこ.jpg
映画の向こう

映画の向こうで
小粋なジョークを操る西洋人に
ずいぶん憧れを抱いたものだ

明るく軽快な言葉が発せるなら
いつだってなめらかで澱みない
流暢な会話が楽しめるだろうに

日常会話で
居留守を使わざるを得ない
口下手に
心の扉を叩きノブを握り
開こうとする強者がいた

興味の階段を上り
やって来た希な輩は
映画好きで世話好きで話上手な
輝くばかりの太陽だ

きらきらを降り注ぎ
言葉の花を咲かせてこぼれる
術を操れることができたなら
映画の向こうへ繋がる扉が
ほんのちょっぴり開くだろうか







※最近行った美術館:ウォルター・クレイン展。子供たちのために描いた?ここまで繊細な絵本には脱帽です。全部持って帰りたかった。滋賀県近代美術館は、遠いけれど雪が降り出して神秘的でした。[右斜め上]押すと美術館へ飛びます。
コメント(0) 
共通テーマ:

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
このブログに掲載している詩・絵・写真の無断転用・使用を禁止いたします