So-net無料ブログ作成

森の灯り [物語詩]

光る木.jpg
森の灯り

森の中をさまよい
暗くなり始めると
月がこうこうと光り
湿った森の陰で
きのこのランプが
ぽちっとつけられた

ツキアカリダケですね
リス博士が木の上から教えてくれた
お礼にくるみ入りのパンを
木の枝にのせて
ふたりで木の上と下で食べた

あんまり暗くなると
帰れなくなるから
月ときのこのランプを
もう一度ゆっくり愛でると
町の灯りに向かって歩いた

森は夜中も
動植鉱物が育つ博物館
生きた記録がきざまれ
空の下で凛とたたずみ

繋がる世界を仄かに灯す






※最近読んだ本 : ・すべて真夜中の恋人たち 川上未映子 講談社  ・麒麟の翼 東野圭吾 講談社 ・言葉の標本 小川洋子 文藝春秋  ・太陽の黄金の林檎 レイ・ブラッドベリ 早川書房
nice!(40)  コメント(4) 
共通テーマ:

nice! 40

コメント 4

tommy88

いきなり軽快な音楽が聞こえておどきました。
兎座さんから出ているんですよね。
by tommy88 (2012-01-07 17:50) 

hoshino_sizuku*

ツキアカリダケ…♪
素敵ですね(-^^-)
by hoshino_sizuku* (2012-01-07 19:55) 

兎座

tommy88 さま。有難うございます。
by 兎座 (2012-01-09 18:30) 

兎座

hoshino_sizuku* さま。ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。
by 兎座 (2012-01-09 18:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
                                 
このブログに掲載している詩・絵・写真の無断転用・使用を禁止いたします